登録済のお客様はログインしてください
ログイン・新規登録はこちら
商品検索
2月新作タイトル
1月新作タイトル
12月新作タイトル
DVD
CD
Blu-ray
Blu-RayAudio
☆2017 Tour☆
☆2016 Tour☆
トップ 商品一覧 買い物かご 支払・送料 メンバー入口 会社概要 お店紹介 お問合せ
Rainbow/France 1981 【コード cdhr-2476】
“DIFFICULT TO CURE TOUR 1981”の秘蔵ライヴアルバムがリリース決定です。本作に収められているのは「1981年6月11日パリ公演」。
販売価格:¥1,880(税込)
数量:
かごに入れる
Rainbow レインボー/France 1981

“DIFFICULT TO CURE TOUR 1981”の秘蔵ライヴアルバムがリリース決定です。本作に収められているのは「1981年6月11日パリ公演」。以前からAM放送音源も知られていましたが、本作はそれとは別のオーディエンス・アルバムです。まずは、ツアーの概要からポジションをイメージしてみましょう。《1981年2月『DIFFICULT TO CURE』リリース》・2月20日-5月13日:北米レッグ(47公演)・6月3日-7月27日:欧州レッグ(39公演) ←★ココ★・8月12日-28日:ジャパンツアー(8公演)以上、全94公演。これが“DIFFICULT TO CURE TOUR 1981”の全容です。本作が録音されたパリ公演は「欧州レッグ」の6公演目(全体の53公演目)にあたり、ちょうどツアーを折り返したあたりのコンサートになります。そんな本作は最近になって登場した録音で、実に見事なオーディエンス・サウンド。やや低音が固まっており、「まるでサウンドボード」と呼ぶタイプでこそありませんが、その反面ギターとヴォーカルがクリアに真っ直ぐ届くサウンドが気持ち良い。実のところ、大元のオーディエンス録音には欠けがあり、海外マニアが既発のAM放送でパッチしている(「Long Live Rock 'N' Roll」の途中からラストまで)のですが、そのパートになると音質が落ちるのが分かるほどに元サウンドが良いのです。そんなサウンドで描かれる“DIFFICULT TO CURE TOUR”がまた、何とも良い感じ。
戻る

お問い合わせは こちら
特定商取引法に基づく表記
 
 
Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000