登録済のお客様はログインしてください
ログイン・新規登録はこちら
商品検索
10月新作タイトル
9月新作タイトル
8月新作タイトル
DVD
CD
Blu-ray
Blu-RayAudio
トップ 商品一覧 買い物かご 支払・送料 メンバー入口 会社概要 お店紹介 お問合せ
Renaissance/Tokyo 2018 Complete 【コード cdpr-1850】
2018年、8年ぶりとなる来日公演は、9月17&18日の東京2公演だったなか、その両日の山野ホールにおけるライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにていずれもコンプリート収録。
販売価格:¥2,880(税込)
数量:
かごに入れる
Renaissance ルネッサンス/Tokyo,Japan 2018 Complete

2018年、8年ぶりとなる来日公演は、9月17&18日の東京2公演だったなか、その両日の山野ホールにおけるライブを、デジタル・オーディエンス・レコーディングにていずれもコンプリート収録。とにかくそのサウンドのクリアーさと瑞々しさは感動的で、会場の空気感に加えて、会場の反響がほとんど無い密室感も漂い、あのアニー・ハズラムの品のある美声が前面に広がるかのよう。そして今回のコンサートのセットは、事前にその黄金期の代表作が演奏されるとアナウンスされていた中、予告されていた「Prologue」「Trip to the Fair」「Mother Russia」そして「A Song for All Seasons」「Ashes Are Burning」はすべてしっかり演奏され、しかも目玉であったオリジナルルネッサンス時代の「Island」も日本では初公開。下記 さらに中盤では『ASHES ARE BURNING』の「Carpet of the Sun」、「At the Harbour」やマイケル・ダンフォードに捧げられた『GRANDINE IL VENTO』のタイトル曲や名曲「Symphony of Light」なども披露され、これは今回の来日に合わせてリリースされた『A SYMPHONIC JOURNEY』から「Kalynda」を抜いただけの構成にて。そんなやはりアニーのボーカルが素晴らしく、両日セットに変わりはなかったものの、クラシックスだけでなく「Grandine Il Vento」といったナンバーでも素晴らしい声を聴かせ、観客も魅了。
そんな感動に満ちた2日間を最高のクオリティーで再現した、来日限定コレクターズ・エディション。
戻る

お問い合わせは こちら
特定商取引法に基づく表記
 
 
Powered by OTSUKA CORPORATION since 2000